愛知県長久手市の歯科医院 さつきデンタルクリニック 歯科/小児歯科/矯正歯科

診療案内コンセプト医院紹介院長・スタッフ紹介アクセス

スタッフ募集
歯科医師、歯科助手・受付 募集中!
診療ご予約
   お痛みのある方はお電話ください

愛知県長久手市の歯科医院
さつきデンタルクリニック
〒480-1167
愛知県長久手市仲田708
TEL0561-61-6474
歯科/小児歯科/矯正歯科

 

さつきデンタルクリニックは、正しい噛みあわせと成長を考えて矯正治療を行っています

矯正治療イメージ当院では、多くの患者さんが抱えておられるような審美的、および機能的な歯並びのお悩みにもお応えできるよう対応しております。

ただ見た目がきれいなだけでなく、「正しい噛みあわせ」と「身体の成長」を充分考えた上で、矯正の治療計画をたて、治療を進めていくのが、当院の矯正治療の大きな特徴です。これは、成人矯正、小児矯正共通です。

矯正治療は最近、とても身近なものとなってきております。歯並びや口元の見た目の美しさの改善、噛み合わせの改善、虫歯や歯周病の予防、咀嚼能力のアップなど様々なニーズから矯正の意義が見直されてきています。

例えばお子さまと大人の方では治療内容も治療期間も大きく違い、皆様には解りにくい点が多いと思います。お口の中の状態は個人によって様々ですので一度お口の中を拝見させていただかないと詳しいお話しをさせていただけません。

矯正治療に対して誤解や混乱を招かないためにも、当院では丁寧にお話しさせていただきます。患者さまが納得していただける最善の治療方針をご相談の上、ご提案させていただきます。

キャディアックス 噛みあわせ精密検査
さつきデンタルクリニックでは、正しい噛みあわせを導く精密検査を行っています

 

小児矯正


   オーバーレイ ------  乳歯のうちに正しい噛みあわせに誘導します

オーバーレイとは・・・・

奥歯の乳歯に被せ物をすることで、顎を正しい位置に誘導する治療法です。
症例によって、銀歯の場合やプラスチックの被せ物の場合があります。

オーアバーレイ

精密検査で不正咬合の原因である顎の位置を診断し、顎を正しい位置に誘導するための誘導面(ガイダンス)がオーバーレイの咬み合わせ面に付与されていますこれによって、毎日日常生活をしながら、少しずつ顎の位置が正しい位置に誘導されていきます。

顎の位置が正しく誘導されていないと、いくら歯の並びだけを整えても後戻りしやすくなったり、根本的な原因が解決されていないために問題が生じたりします。 『顎を正しい位置に誘導する』という考え方がこの矯正の最大の特徴です。

単に出っ歯を引っ込める・受け口を引っ込める・ガタガタを並べる、というのは歯列の水平的な問題ですが、それだけでは不正咬合の原因は解消されることは少ないのです。不正咬合の原因である垂直的な問題・顎の位置を改善するという根本治療を行うことが必要です。

オーバーレイを装着すると、一時的に前歯が開いた状態(開口状態)になりますが、小児は顎の適応力が旺盛なため数ヶ月で前歯の開きがなくなります。これは顎が正しい位置に誘導されてきているということです。 開口状態でも食事等の日常生活は問題なく行えます。オーバーレイは、子供やご家族の方に余分なストレスをかけることなく、必要最小限の装置で効率的な矯正を行えるようにと考案された方法です。

 

上顎前突(下顎後退)症例 

 

 

オーバーレイ2

 

 

 

   ムーシールド ------  反対咬合(受け口)の治療

ムーシールド下顎の歯が上顎の歯よりも前に出ている状態を、反対咬合(一般的には受け口)といいます。

3歳児健診で全体の4〜5%の子お子様に反対咬合が見つかりますが、「永久歯が生えるまで様子を見ましょう。」と言われて放置するケースが多いようです。しかし、このような反対咬合は自然に治る可能性はかなり低く、治療が必要と考えられます。

さて、いつ、どうやって治療をすればいいのでしょうか? 

そこで最近注目されているのが、無色透明のマウスピースタイプの「ムーシールド」による治療法です。装着は寝ている間のみで、痛みもありません。6ヶ月〜1年で効果が表れ、平均して8か月で約9割で改善がみられます。対象年齢は3歳くらいからです。

ム―シールドで矯正した歯並び

反対咬合治療のご相談のご予約もお取りします。
ネット診療ご予約

 

 

成人矯正


   なぜ歯並びが悪くなるのか

不正咬合不正咬合(=歯並びが悪い)」というと、現代人は顎が小さく、顎の中に歯が並びきれ
ないためにおこると考えられています。
しかし、単純に顎の大きさとのバランスの悪さだけではありません。
不正咬合の多くは奥歯に原因があるのです。
奥歯の歯並びの悪さは顎の位置のずれも引き起こします。
良い噛み合わせ」にするためには、奥歯の噛み合わせを治し、顎の位置のずれを治す必要があります。奥歯の噛み合わせを治すことにより、前歯の噛み合わせもよくなり、
非常に安定した噛み合わせを作ることが出来ます。

   矯正治療の適応年齢

現在、矯正治療に年齢制度はありません。「矯正治療=見た目の改善」だけでなく、「一生自分の歯で噛める」ようにするための治療法の一つだとお考え下さい。

矯正治療の見た目のことを心配される方もいらっしゃいます。しかし、ご自分の健康のために大人になってから矯正治療を受けることほど、素晴らしいことはありません。
欧米などでは、ガタガタの前歯より、矯正装置がついている方が、健康に意識が高い証拠だと言われています。

   矯正治療と抜歯

矯正治療と抜歯不正咬合を根本から治療するためには原因である「奥歯の噛み合わせの不調和」を治す必要があります。

多くの場合、奥歯の噛み合わせの不調和を生んでいるのは親知らず(第三大臼歯)です。

当院では原則として四番目の歯(小臼歯)を抜歯せず、治療を行います。

 

   矯正治療のための検査(噛み合わせの検査)

噛みあわせ検査不正咬合の原因となる顎の位置のずれを把握するためには、客観的な検査が必要です。

当院では矯正治療を受けていただく患者さんに、詳細な検査
【顎機能検査(CADIAX)、骨格分析、模型分析、3次元CTなど】を実施しています。

詳細な検査により、患者さんの不正咬合の原因を分析します。

 

 

   矯正治療と矯正装置

矯正装置現在、矯正装置の種類は数多く存在します。

正しい顎の位置と噛み合わせを獲得する場合には、非常に治療効果の高いMEAW(マルチループエッジワイズワイヤー)を用いています。

また、MEAWと同じ効果の得られるゴムメタルワイヤー(GUMMETAL)をも用いての治療も行います。ゴムメタルワイヤーの使用により、患者さんの負担を大きく軽減できるようになりました。

MEAWとゴムメタルは、患者さまの症状によって使い分けています。

   矯正治療の治療期間

中間歯(小臼歯)の抜歯をほとんど行いませんので、成人の方でも治療期間は平均で1年〜1.5年です。

 

大人の方の歯列矯正のご相談のご予約もお取りします。
ネット診療ご予約

 

愛知郡長久手町の歯科医院 さつきデンタルクリニック 歯科/小児歯科/矯正歯科


診療ご予約

採用情報

診療のご案内コンセプト医院案内院長・スタッフ紹介診療ご予約スタッフ募集
HOMEアクセスサイトマップリンク集

 

 


Copyright (C) さつきデンタルクリニック. All Rights Reserved.