愛知県長久手市の歯科医院 さつきデンタルクリニック 歯科/小児歯科/矯正歯科

診療案内コンセプト医院紹介院長・スタッフ紹介アクセス

スタッフ募集
歯科医師、歯科助手・受付 募集中!
診療ご予約
   お痛みのある方はお電話ください

愛知県長久手市の歯科医院
さつきデンタルクリニック
〒480-1167
愛知県長久手市仲田708
TEL0561-61-6474
歯科/小児歯科/矯正歯科

 

   院内紹介

医院外観

さつきデンタルクリニック医院の外観です。一見するとおしゃれなカフェかとも思えるスタイリッシュな外観は、これから診療を受けられる患者様に少しでもリラックスしていただきたいという想いを形にしたものです。

夜のライトアップにもこだわりました。

 

受付

初めて訪れる歯科医院に緊張する方も少なくありません。 緊張を和らげリラックスして会話をしていただけるように受付の設計にもこだわりました。 ご来院頂けましたら、まずは受付けにお越し下さい。
スタッフが丁寧に対応させて頂きます。

スタッフ全員が患者さまのお声に耳を傾け、コミュニケーションを最も大切にしたいという気持ちを持って対応しておりますので、椅子にお座りいただき、ゆっくりとそして、お気軽にご相談下さい。

 

待合室

一般的に病院や歯科医院の待合室のイメージは暗く冷たいイメージです。当院の待合室は『明るく、温かく、病院らしくない』をコンセプトにガラス面を多くして開放的な空間となっており、自然光が入り込む明るく優しい、ゆったりとした雰囲気の空間にしました。

歯科医院独特の薬の匂いがしない、やさしいアロマの香りが漂う空間で、肌触りの良いソファーに腰をおろし治療前後をリビングにいる感覚でゆったりとお過ごしください。

ウォーターサーバーもご自由にお使いください。

 

プライバシーを重視した完全個室診療室

過去に「周りを気にされる患者さまにきちんと説明をしてあげられなかった経験がある」と言う歯科医師や歯科衛生士、歯科助手はとても多いのです。医療従事者にとっても完全個室診療室は大きなメリットです。
(歯科先進国ヨーロッパでは完全個室診療室は常識です)

一般的に歯科の診療室は同時に何人かの患者さんが診療室に入り流れ作業的に治療をうけるのが日本の歯科医院の特徴です。しかし、それでは患者さまのプライバシーは守りにくいのです。それを解消するために、一つの診療室に一台の診療チェアーという全てが完全個室診療室を採用しました。

他の人に見られたり、聞かれたりして嫌で恥ずかしかったという心配はもういりません。また治療しているキーンという多くの方が苦手な音も隣からつつぬけには聞こえてきません。

一部屋のみ個室もある歯科医院と全てが完全個室の歯科医院との大きな違いは、いつどんな時に行っても完全個室の診療室で周りを気にせずに治療や相談が受けられるという点です。
心から安心してご来院ください。 (個室の一部にガラス面を使用して閉塞感のないように配慮しています)

 

お子様専用診察ルーム(完全個室)

お子様の乳歯から大切にしていきたいと考えています。

お子様時代からの「歯科医院は怖い場所」という観念が、大人になってからの歯科医院は「悪くなってからでないと行きたくない」という悪習慣の元凶になっています。
大切なお子様に、一生自分の歯で食事が出来る幸せな人生を送ってもらうために、歯科医院は「楽しい場所」と認識し、「悪くならないために行く」という歯にとってとても良い習慣を持ってもらいたいのです。

お子様専用診察ルームはさつきデンタルクリニックの真剣な姿勢です。
柔らかいお子様用ベッドの検診はお子様が恐がる機械類も目立ちません。
個室形式のお部屋で、周りの患者さんに気を遣わなくても大丈夫ですから、ママやパパも安心です。

キッズルーム

お子様がいらっしゃるために、「歯科医院に行きたくても行けない」そんなママのお声を解消したいと思いました。お子様がいても安心。まずは当院の雰囲気に慣れてもらうため、待合室の一角に一目で分かるキッズコーナーをご用意しました。お子様が退屈しないように工夫しています。

また、扉を開けるとすぐお子様専用の診療室に繋がっているので、診療への移動がとてもスムーズに行われるようになっており、お子様が楽しい気持ちを持ったまま診察に入っていただけるようになっています。


パウダールーム

女性にはパウダールームの中での時間も大切なくつろぎの時間です。WC用のお手洗いとは別に設けました。清潔な専用ルームで治療前のブラッシングや、治療後のメイク直しにご利用ください。

トイレはバリアフリーですので安心して使用していただけます。

 

 

 

 

 

 

バリアフリー

一般的に靴を脱いでスリッパに履き替える歯科医院は多いですが、当院は土足OKですから、そのままお入りください。他の人が使ったスリッパを履くことに抵抗感じる方が多いこと、靴の脱ぎ履きが大変なご年配の方、そしてブーツを着用の女性の方にお手間をお掛けすることなく、ストレスがありません。

『小さな子供がいるので、なかなか歯科医院に行けない』というお母様達のお声を解消したいと思い、さつきデンタルクリニックでは、ベビーカーごと院内はもちろん、個室診療室へもお入りいただけます。

院内の段差もなくしていますから、車椅子の方もどうぞご安心ください。

 

 

   設備紹介

痛いイメージは歯科治療の最大のストレス要因でした。しかし、現在の歯科医療は日々進化・進歩しています。医療設備の進化も素晴らしく、痛みが少なく、治療効果が高く、治療期間も短縮できるようになりました。最先端歯科医療の追求・・・最新の歯科医療はここまで進化しています。

医療法 〜規約の一文 〜  【 医療機器が、人の生命や健康に関連している 】

言い換えるなら、医療機関である歯科医院の医療機器の選択次第によって、提供できる医療の質が決定するのです。だからこそ、歯科医療機器の選定には徹底的にこだわりました。

 歯科用マイクロスコープ

マイクロスクープ精密な治療を行うため、肉眼の2〜24倍程度まで大きく患部を見ることができるマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)で、拡大治療を行っています。

歯を抜かざるを得ないような治療も、マイクロスコープて細部まで確認することにより、「歯を残せる」ようになる例が数多くあります。

虫歯治療
虫歯を拡大して見ることができるため、本当に悪いところだけを最小限に削ることができます。
さらに虫歯を取り除くために削った穴を詰める作業も、肉眼では見えないくらいのわずかな段差や埋め残しもないように治療できます。

歯の神経/歯の根っこの治療
根管治療とは、死んでしまった歯の神経を取り除 いたり、細菌感染した歯の根っこを消毒したりする治療で、歯の残しためにはとても大事なものです。
しかし、歯の根っこの中は枝分かれしたり曲がりくねったりしています。確実で精度の高い治療を行うために、アメリカでは根管治療でのマイクロスコープの使用が義務付けられているほどです。

 光殺菌装置 FotoScan630

当院は光殺菌治療で世界をリードするCMS dental社のFotoScan630を使用しています。

光殺菌治療とは、感染部分に光感受性物質を注入し、光を照射することで殺菌する安全で最先端の治療法です。

  • 痛みはありません。
  • あらゆる細菌に効果を示します。
  • お薬(抗生物質)を使わないため耐性菌が発生しません。
  • 副作用はなく、 繰り返して治療に利用できます。

 

  最新式デジタルX線装置 

× X線の被ばく線量が心配
○ 線量が歯科は医療の約1/10 デンタルなら更に約1/10

治療技術も大切ですが、診断はとても重要なのです。
デジタルレントゲンは従来のフィルムタイプに比べ、同じ人を撮影した場合でも得られる情報量が格段に多く、より鮮明な画像であるため正確な診断ができます。
X線の被爆量も、従来のフィルムタイプに比べ最大で1/10の線量で撮影が可能ですから、身体にも優しいのです。
保険適応なのでご安心ください。


 歯科用CT 

さつきデンタルクリニックは、株式会社ヨシダ製の最新の歯科用CT「エクセラスマート X-era Smart」を導入しました。

これにより、これまで以上により正確に患部の状態を把握できるようになり、患者様に精度の高い、安全で確実な歯科医療を受けていただけます。

× X線(平面)だけの情報での診断では不安・・  
○ CT(立体)の情報量の多い精密診断で安心

平面だけの限られた画像で診断するより、立体的な画像(見えなかった部分)でお口に中の情報を得ることは、より正確な精密診断には不可欠なのです。

CTが特に有効な症例
◆歯周病の診査
歯を支える骨の状態を立体的にとらえることで、より精密な歯周病の診断を可能にします。3D画像では歯を支える骨の状態までリアルに再現できますから、初期の歯周病も発見が可能となります。

◆親知らずの診断
三次元画像の活用で、歯の神経の位置や歯の根の状態や形状まで正確に把握することができ、より安全で確実な抜歯が可能となります。

◆歯の神経の治療
歯の根の位置や側枝(枝分かれしている根)の状態、歯の根の先端の病巣の状態などが、三次元画像で、正確に把握できます。

◆インプラント
インプラント治療における術前のCT検査は、今や歯科医療では常識となりつつあります。顎骨(あごの骨)の骨密度や厚さなどの状態の把握、インプラントの埋入位置の測定に役立つことはもちろんですが、術後もCT撮影を行う ことで、計画通りインプラント治療が行われていつかを正確に把握することができます。

 

  歯を守る・残す歯科用デンタルレーザー 

× 歯を削る・抜くための治療機は怖い
○ 歯を残す・守るための治療器は嬉しい

今、歯科医療の世界では、レーザーエネルギーを利用した新しい治療法が注目されています。
CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)をパルス波として患部に照射するこの方法は、局所麻酔や注射なしに様々な治療が可能です。

もちろん安全で、副作用の心配もありません。

皆さんは、歯の治療に対して痛いもの、不快なものという先入観があろうかと思います。
その不安を最小限にする為に、当医院では最先端の治療法、レーザー治療を行っています。
歯周病治療への応用(レーザーを患部にいる歯周病菌に照射して蒸散、死滅させ、歯周病菌が再繁殖するのを防ぐ治療法)口内炎、メラニン色素沈着への処置など、さまざまな症例に応じて使用することができます。
さらに虫歯で柔らかくなった歯を硬くし、殺菌効果が高いので、虫歯の再発を予防する効果も期待できます。

ただ、レーザーで処置できるのは、痛みがまだ無いか、初期の虫歯にかぎります。
残念ながら、すでに痛みがひどくなってしまった歯には、従来どおり麻酔をして痛みがないように削って歯髄の処置を行います。

しかし、ここでもレーザーで治療を行うと根管内の殺菌や、根尖部の傷の治癒促進などに威力を発揮し痛みを軽減し、治療を短期間で終わらせることができます。
別途料金はかかりませんので、ご安心ください。

 歯周病(歯槽膿漏)の治療と予防

レーザーを歯ぐきの患部に照射して、炎症の原因となっている歯周病菌(トレポネーマ菌等)を直接的に蒸散、死滅させ、炎症を抑え、更に歯周病菌が再繁殖するのを防ぎます。


レーザーを歯周病菌(トレポネーマ菌)に照射した場合、
蒸散作用によって、病原菌が全て消滅しています。
除菌をすることが歯周病の進行を止めることに繋がります。

[光熱効果(photothermal effects)]
図1 レーザーの光熱効果

 根管治療 歯の根の治療や神経の治療

 知覚過敏の治療 冷たいものがしみるのを防ぎます

 口内炎・義歯(入れ歯)の接触痛の治療

  口内炎や入れ歯の不具合による粘膜の接触痛のある患部にレーザーを照射して、痛みを和らげます。

 顎関節症の治療 

   あごの関節が痛む方の患部にレーザーを照射して痛みを和らげます。

 その他 様々な治療に応用することで、治療効果、予防効果を高め治療期間の短縮にも繋がります。

レーザー治療器は副作用も無く、妊娠中の方、高血圧・心臓病(ペースメーカー)の方でも安心して治療をお受けいただけます。
上記治療内容は別途料金はかかりませんので、ご安心ください。ただし、下記の治療時のみ別途料金かかります。

●歯ぐきの黒ずみの治療《保険外治療》

歯ぐきの黒ずみの原因となるメラニン色素をレーザーを照射することで色素を飛ばします。

 

 見えないものが見える口腔内CCDカメラ

× 歯科のクレームの第一は説明不足
○ 全てを見せてもらって説明も分かりやすい

口腔内CCDカメラは、一本の歯から、お口全体まで映し出すことができます。

従来の治療は、治療時の説明に患者様が小さな手鏡を持ち、お口の中を見て説明を受けていましたが、状態や症状が分かりづらく、ご自身のお口の中がしっかりと確認出来なかったり、症状を把握出来なかったケースが多かったと思います。
当院では、口腔内CCDカメラでご自身のお口の状態や症状を確認していただき、治療前と治療中、そして治療後を比較して、どう良くなったかをご説明をしております。
例えば、手鏡ではほとんど確認出来なかったわずかな歯の亀裂や、小さな虫歯、目立たない歯石でも、大きくはっきりとモニターでご確認いただけますので、患者様が、ご自分の目で確認して理解と納得していただいた後に治療を行います。

保険適応なのでご安心ください。

 

 

さつきデンタルクリニックでは、器具ひとつひとつに滅菌を施すことを徹底し、
患者さまを安全にお守りし、ご安心いただけるように努力しています

 カセット式高圧蒸気滅菌器

× 器具の衛生面が心配・・・大丈夫?
○ 安全・安心の消毒・滅菌システムで良い

この機器を用いハンドピースの滅菌を行っています。
最短7分で滅菌を完了するすぐれた滅菌器です。カセット式なので、滅菌完了後、カセットごと診療チェアまで持っていき患者様の前で開封することができるので、汚染する可能性が非常に低く、安心です。


 

 高圧蒸気滅菌器

× 器具の衛生面が心配・・・大丈夫?
○ 安全・安心の消毒・滅菌システムで良い

従来の滅菌器では、水タンクに規定量の水を入れ、この水の一部を使用し滅菌を行います。滅菌終了後の水はタンクに戻り、次の滅菌時にふたたびタンク内の一部の水が利用される・・・と言う工程を繰り返します。これを何回も繰り返した後、2週間に1回新しい水と入れ替えます。

当院ではこの再利用される水にも注意して、滅菌に使用する水が使い捨てされる滅菌器を導入しており、一度使用した水は再利用いたしません。


感染予防を完全滅菌を行った治療器具は一つ一つ滅菌パックに入れ、
患者様の治療で使用するまで清潔に保管しています。

 

 ホルマリンガス滅菌器

使用した器具を滅菌・洗浄する前に、汚れやタンパク質などの付着を取り除きます。その際に、手洗いでは困難な細かい部分をキレイにしてくれる医療用の超音波洗浄器です。
筒状の器具が多い歯科用器具の内部までキレイに洗浄してくれる強い味方です。
細かな汚れを手洗いの約10倍落とします。

別途料金かかりません。 

 

 

 ドリル(回転器具)洗浄器 

ドリルの内部は清潔清なの?
○ ドリル内部まで洗浄されているから安心

診療器具の滅菌・消毒処理前の器具の洗浄はとても大切な作業となります。洗浄が充分おこなわれていないと適正な滅菌ができず無意味になってしまうからです。
高圧なエアをドリル内部まで注入し、洗浄を内部まで強力にいたします。

別途料金はかかりません。

 

最先端医療は高額医療なの?とご心配される方へ

ご安心ください。保険診療とは、1点10円と料金が国から決められていますから、
5年前は10年前や20年前の医療設備を使っての治療費と、 最新の医療設備を使っての治療費は同じです。

 

愛知郡長久手町の歯科医院 さつきデンタルクリニック 歯科/小児歯科/矯正歯科


診療ご予約

採用情報

診療のご案内コンセプト医院案内院長・スタッフ紹介診療ご予約スタッフ募集
HOMEアクセスサイトマップリンク集

 

 


Copyright (C) さつきデンタルクリニック. All Rights Reserved.